>

通販サイトでの医薬品購入をサポートする総合情報サイト

詐欺サイトにもご注意を!

購入する際の特徴

ショッピングサイト全体に言えることでもありますが、極端な値引きや宣伝をしているサイトは詐欺サイトの可能性があります。
特に医薬品の場合、ジェネリックでもない限りは商品自体の値段はあまり変わることがないので、極端な値引きをしている場合は注意して見ることが必要です。
また、返品ができないというのも危ないサイトの可能性が高いです。
通販の場合はクーリングオフの制度はありませんが、返品の特約がついているものもあります。
ほとんどの商品が返品ができないなど、買った後の保証がまったくない場合は避けたほうが良いと言えるでしょう。
購入の手続きの際にも不親切なことが多いものも要注意です。一概には言えませんが、医薬品を扱うと行った性質上多くのサイトは丁寧な説明を行う必要があるので、その中で不親切な場合は薬事法を無視している場合があるので注意が必要です。

サイトの特徴

購入を控えたほうがいいサイトの特徴としては、そのサイト自体のつくりもあります。

まず、会社情報や連絡先などが正確であることが重要です。
架空の企業や、代行業者などが書かれている場合は確実に詐欺ですので気をつけてください。
住所についてはグーグルマップなどを使えばどういった会社が入っているかを確認することができるので、会社情報にある住所が正しいものであるかを一度確認したほうがいいですね。

さらに、日本語が不自然なサイトにも注意が必要です。
多少の誤字は大丈夫ですが、翻訳ソフトで変換したような明らかにおかしい文章で構成されているサイトは偽物などを扱っていることが多いので可能な限りチェックを行うことをおすすめします。
また、医薬品のみではありませんが、消費者庁のホームページでは悪質なショッピングサイトの一覧を公開しているので、そういった行政の公開しているデータをもとに判断するのも一つの手です。



ページ
Topへ